上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
Jobs | 2009/05/31(日) 21:34
今日は、アメリカ東海岸、NYCにおけるカスタムシーンをちょろっとお話しようかと。
その前に、この「○○シーン」っていう言い回し、好きじゃないなぁって。
何かと「○○シーン」ってよく目にした気が。
最近はそんなことも無いのかな?

どれくらいイヤかというと・・・「スマッシュヒット」とか、「マストアイテム」くらい嫌。。。


さてさて、本題は、NYCのカスタムシーン♪ね。
こっちの人ね、やっぱりみんなChopperをかっこいいと思うのさ。
何よりもChopper。
結局Chopper。
でね、何でもChopperにしちゃうのさ。
5003 5002

これは、500ccのTriumphTrophyね。
で、それを結局Chopperよ。もったいない。
しかも、こっちの人、オイルとかもろくに交換しないし、
オイル漏れ出したら、足していくだけだし。原因究明とかしないしさぁ。
まぁ、そんな有様なので、案の定焼きついてしまったTrophy。

仕方ないので、Honingして、PistonもOversize入れてあげて。
5004

Cylinder HeadもValve guide打ち変えて、Valveも磨り減っちゃってたので、新品に交換。
このバイク、店に入って来たときなんて、2stみたいに圧縮まったく無かったもんで。
5001

で、ちょっと休憩♪
5005

ただねぇ、これいいエンジンなんだけどさ。
このなが~いフロントフォークとか、何とかなら無いかねぇ?
このセンス。。。
5006

だって、これもまったくおんなじエンジンを使ったバイクだよ?
どうしたら、あぁなっちゃうかなぁって。。。
hugh5002 hugh5003 hugh500


まぁ、そんなこんなで、とにかく、アメリカ人はChopper好きということでした。
スポンサーサイト
Jobs | 2009/05/18(月) 22:43
さてさて、今日は、Triumphの3気筒「Trident」です。
歯磨き粉じゃない方ね。
trident4

なにせ、このバイク、2年以上外にカバーもせず放置してあったらしく、
さらに、その前の履歴は不明とのコト。。。
キックをけってみた感じ・・・最悪な感じが。

見るところ見ても割とどうも、いいニュースはなさそう。
フィルター付いて無いから確実に雨水入ってるだろうしと。。。

と言うことで、明けてみると、まぁ、そのとおり。

ひどい。
ひどい。

オイル抜いてみたら、まず最初に500ccくらいの水がジャバジャバジャバ!!!って。
見えるかなぁ?これ↓左から流れてるの水ね。。。
trident7


キャブレターもひどい。
trident2

粉吹いちゃうわ、穴と言う穴全部詰まってるし。
trident3

まぁ、丹念にきれいに掃除していきますよ。
trident6

ひとつひとつ。

消耗品変えて、点火系、燃料系、いわゆるA⇒B⇒Cってきちんとやってあげればね。
まぁ、大丈夫でしょう。
ぐっさぐさというわけではないし。


しかし、このTrident、すごいね。
おれ、日本にいたとき、Tridentなんてぜんぜん知らなくてさ。
まぁ、玉数も少ないから見たこと無かったんだけどさ。
音がすごい。
狼みたい。
ほんとうに、遠くの方から狼みたいな音してやってくるんだよね。
なんて言ったらいいかなぁ?
バイクの音って感じはしないね。
車みたいな、しかも、レーシングエンジンみたいな音。
F3000を見に行ったことあるんだけど、そんな感じ。

このTrident、いいバイクよ♪
今日のお客様は・・・昨日のTrack MasterのオーナーのMarc氏。
Frenchのシェフやってて、Frenchの料理学校の先生もやってて、
今度テレビで料理Competitionに出るんだとさ。
日本で言うところのあれだ、「料理の鉄人」だね。

さて、そのMarcなんだけど、昨日ふらぁ~と現れて、
乗ってきたのがこれ!!
solex2

知ってた???
SOLEXってCarburetorのメーカーだと思ってたら、
もともとは、こんな自転車の補助的なエンジンまで作ってたらしいよ。
60年代に出たって言ってたかな?
2stの、30ccくらいかな?
でもさぁ、Mechanismがすごいのよ。
solex3

この2stのエンジンが上下運動して、それをクランクで回転運動に換えて、
その回転運動の先に丸い石がついてて、
それが直接タイヤに接して前輪をまわしちゃうのさ。
solex

しかもね、走ってみたら、意外と走るのさ。
意外とassistするのね。
30キロくらいは出るんじゃないかなぁ???

Manhattan内を移動するにはいいね♪
でも、QueensとかBrooklynから橋を越えてくるのは無理かねぇ・・・
Jobs | 2009/05/14(木) 22:17
えぇと、それでは、今日は今お客さんの預かりカスタム進行形のProjectをひとつ。

Track Masterって言うメーカーがあって、
まぁ、この会社、もともとSonic Weldっていうメーカーだったんだけど、
どちらにせよ、60年、70年代のFlat Track Raceのフレームメーカーね。

アメリカに来て知ったことも沢山あるけど、
このTrack Master、YamahaやHonda、いろんなメーカーのエンジン用に作ってたんだよね。

でだ、コレはその当時のTriumphベースを作ろうと言うことで製作中。
Trackmaster1

ちなみに、オーナーはフレンチのシェフ。
お昼時にキッシュとか焼いて持ってきてくれたり、洋ナシのタルトをデザートに持ってきてくれたりするいいやつ。

で、今やっと足回りくっつけて、エンジンはすでに組んだので乗っけたところ。
Trackmaster2 Trackmaster3

ここからあれだね。
細かいDetailを組んでいくところ。

これでレース走りたいねぇ♪

あっ、写真取るの忘れたけど、うち、Sonic Weldのフレームも1個あるゎ。
まだ、どう作っていくか決めて無いけど・・・Triumphの250か、BSAあたりかなぁ?と。
今度写真撮って載せてみます。
Jobs | 2009/05/12(火) 22:33
おっと、最近は、なんだかまめにBLOGを書いてるなぁと思いつつも、
結局、今日もGearですわ。

ギア飛び。

今回は、どうもギアが入らないと。
入っても飛んじゃうと。
まぁ、このタイプよくある話で。

前回の場合は、歯が2本欠けてたわけで。
今回はどうなってるかと言うと・・・
gear1

ちょっと待ってね。
gear2

さらに開けると・・・
gear3

はぃ、やっぱりかけてました。
プランジャーがかけてたことによるGear飛びでした。

コレで、また元気よく走れるでしょう♪
Jobs | 2009/05/09(土) 19:49
実は4月以来、割と仕事が立て込んでてだいぶ忙しい毎日です。

まぁ、この時期に仕事が無かったら、バイク屋やっていけないけどね。。。

今日は、あれです。
ちょっと手をつけるのがめんどくさかったエンジンの方を、
やっとのことで重い腰を上げてバラしていこうかと。

EG1
この↑EG、西海岸の人から送られてきて、「直してくれ」とのこと。
まぁ、そりゃぁ、仕事ですから、やりますわ。
でも、開けてみたら・・・

う~ん。
EG2


う~ん。
EG3


唸るばかり。
いろいろと、いろいろと、直すには時間もお金もかかりすぎる感じが。
これなら、ある程度の程度の良いエンジンを探して、
それをベースで直した方が、きちんとしたもの作れるし、
結果、お金もかからないんじゃないかと言うことで、
オーナーに連絡して、まぁ、考えてもらうことに。

結局、ばらしただけで終わっちゃった。

どうしてもね、30年も、40年も前のものだとさ。
どこの誰がどう使ったかなんてわからないし、過去にどんなことされたかもわからないから、
どうしてもね。
開けてみてびっくりなんてことは多々。

しかも、30年も、40年も前の技術な訳だしね。

しかし、あれよ、40年も前にさ、よく作ったよね。
こういうのでさ、100Mile/Hourとか平気で出ちゃうんだからさ。
Jobs | 2009/05/07(木) 23:08
めっきりBLOGを書いてなかったので、ここは、重い腰をひとつあげて書こうかと。

まぁ、一応、コレでもBritishVintageのMechanicを毎日やっているので、
毎日毎日オイルガソリン、粉塵まみれになりながら、
常にBoltとNutとの戦いなのですが。

まぁ、しかし、よく壊れてる。
アメリカ人、メンテしないこと、しないこと。

昨日入って来たTR6なんて↓
TR61


「なんだかさぁ、変な音がするんだよねぇ」


とか言っちゃって、チェーンなんてオシロスコープ並(波)に伸びきっちゃってて。
うわぁ、こりゃ、ぜんぜんメンテして無いじゃん!!
って思ってGear Box開けてみたら・・・


「文明開化の音がする♪」


わけも無く、案の定
TR62 TR63

LayshaftのHi Gearが、Teeth 2本折れてました。
ちなみに、Triumph、LayshaftのHi Gearは、常に駆動してるため、
まぁ、よく歯が折れること折れること。

ちなみに、この1970年生産のTR6は、うちのオーナー曰く、

「お前、こいつはTriumphが作った最高のバイクだよ!」とのこと。

以上今日の業務報告でした。
プロフィール
 

2F2L

Author:2F2L
Fumi

最新トラックバック
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。