上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
Sonicweld Project | 2010/04/30(金) 22:13
Today Im gonna write about this bike will be done!!
Finally !!
I started this project from...this year.
I hav been building for almost 3 months from scratches!
That was pretty pretty hard.
I spent so much time to think and to figure out and work on.
Every day finish my job @ 6th street specials, I work my bike after that till like midnite.
Im almost reaching the bike which I really wanna build.
But this is only about modification.
Motor and chassis are not test yet.
See wat happen @ race track.
Probably...OK?? I hope.
さてさて、今回は、ついに、なんとか出来上がりそうな感じなところです。
やっと、やっとのことで。
このProjectは・・・今年の頭くらいから初めて、まぁ、大体3ヶ月ちょぃ費やしたわけだ。
いやぁ、正直大変だった。
いっぱい考えて、いっぱい試行錯誤して、なんとかかんとか、自分が作りたいものを作れたかなぁ?って。
毎日仕事終わってから、それこそMid niteまで毎日やって。
でも、走らせてないから、エンジンとか、フレームワークとかは、正直まだわからない感じ。
それは、レースに持っていってみないことにはね。
たぶん、まぁ、大丈夫でしょ?

OK,1st Im gonna talk about return pipe for the oil.
These old Trackmaster or Sonic has this problem.
These bikes have a return pipe in the frame as well.
Also, this pipe is very easy break.
Of course, this frame's return pipe was broken.
so I have to make something instead of original one.
then, Im gonna make return pipe to the top of the frame like the photo.
Making a hole for the pipe and weld a pipe on the frame.
じゃぁ、まずは、あれだ。
オイルラインの話。
この時代の60年70年のFrameの問題は、Return pipeがFrameの中に走っていて、それがよく折れる。
で、このSonicも案の定折れてるわけで。。。
新しくReturnのPipeを作らなくちゃいけなくなりました。
写真の用にFrameのTopに穴あけて、そこにPipeをつくり、Returnをここに持ってきます。
DSC07298.jpg  DSC07300.jpg


Back to bench again.
making a oil line, fuel line, cables and wiring.
で、またベンチに載せて、オイルラインやら、ガスライン、ケーブル類、それからワイヤリングをしていきます。
DSC07328.jpg


back to the down stairs and shitty job again.
this shitty stuff, wat do you think its gonna b?
で、また、地下に戻りまして、汚い仕事です。
この、小汚いもの、なんになると思う?
DSC07331.jpg


And modify like this
で、こんな感じにいじって・・・
DSC07332.jpg


then like that !!
yes! btly box !!
I don put the alternator on this motor,cuz I don need it.
only for racing.
less friction, less weight.
で、こんな感じ。
そう!バッテリーボックス!!
なんでかって、オルタネーターを今回積まないので、バッテリーで点火していこうと。
Frictionを減らして、軽量化!!
DSC07333.jpg


So like this right now.
で、今はこんな感じ。
DSC07334.jpg


Change the shitty primary cover to the nice one.
Looking good !!
小汚いPrimary coverを素敵なCoverに交換。
いいねぇ♪
DSC07335.jpg


Looks racy with number plate on it.
ゼッケンがつくと、やっぱりレーシーだね♪
ちなみに#23→Fumiです。
まぁ、外人にはわからんね。
DSC07336.jpg


This is the btly case which I just made it.
Isnt it good??
あっ、これ、さっき作ったバッテリーケースね。
まぁ、まぁ、よいでしょ?
DSC07337.jpg


Coming along.
put the brake line and caliper and hanger etc...
だいぶできてきました。
キャリパーくっつけて、ハンガーかけて、ブレーキライン通してと。
DSC07338.jpg


Almost there.
おーるもすと。
DSC07339.jpg


Pipes are on !!
Looking great !!
Thanx for this great BD present.
Thats awesome, isnt it?
マフラーが付きました♪
これ、いいねぇ。
自分で言うのもあれだけど、かっこいい♪
まぁ、かっこいいものを作ってるから、かっこよくなって当たり前なんだけどさ。
素敵な誕生日プレゼントをみんなありがとう。
DSC07340.jpg


@ race track
レーストラックにて
DSC07344.jpg


Changing a sprocket.
スプロケットの交換中。
fumi1.jpg


Still changing action.
まだ交換中。
fumi2.jpg


friends @ race track.
Actually the race was no good...
Cuz carb was totally wrong...
I couldnt set up over there.
I Fuxx around needle, jet, etc...but didint work.
I was totally tired of being behind people.
so I swapped last racing bike which I brought just in case and kicked their axx.
I got something I wanna know over there.
hope next race will be good.
これはレースの当日ですね。
おっさんばっかりの友達だけど、みんないいやつ。
レース自体は、正直あんまりよくなくて、キャブがだめだったね。
セッティングがどうしても出なくて、いろいろやったんだけどね、どうしてもうまくいかなくてさ。
ニードルやら、ジェットやらいろいろいじくり倒したけど、全然引っ張れなくてねぇ。
で、もうみんなの後ろ走ってるの疲れちゃったので、Main Eventでは、
去年のレースのバイクを一応、”一応”持っていったので、それに乗り換えてぶち抜いてきました♪
1位には慣れなかったけど、まぁ、2位ならまぁ、よかったかな?と。
色々収穫もあったので、次回の課題にしていこうかと。
DSC07341.jpg


This is the story of building my SonicWeld.
Im keepin up date wats going on.
まぁ、ここまでが、ひとまず、Sonicの出来上がるまでのお話でした。
今後は、まぁ、いろいろ起こるでしょうから、Updateしていこうかと。

Thanx for reading this.
スポンサーサイト
Sonicweld Project | 2010/04/29(木) 22:31
OK, today Im gonna make the bracket for the exhaust pipe.
the idea is like this.
今日は、マフラーのブラケットを作っていこうと思います。
で、まぁ、感じ的にはこんな感じ。
DSC07278.jpg


Long story short...
Done !!
で、完成!!
DSC07279.jpg


hanging like this
こんな感じでくっつけていきます
DSC07291.jpg


From rear view is looking good !!
後ろからの絵はいいねぇ♪
DSC07292.jpg


One more !!
さらに!!
DSC07293.jpg


Looking good!
いかっちぃねぇ♪いい!!
DSC07294.jpg


Beautiful!!
美しい♪
DSC07295.jpg


Building motorcycle
バイク製作中
DSC07297.jpg


I don wanna say this word by myself, but... this will be cool looking bike.
自分で作っててあれですが・・・これ、かっこいい♪
Sonicweld Project | 2010/04/28(水) 22:15
Last time I decided how the bracket is coming.
Made bracket like this.
前回ブラケットの感じは大体決めたので、こんな感じで溶接して作りました。
DSC07254.jpg


so far so good.
今んところこんな感じです。
DSC07255.jpg  DSC07256.jpg


Today Im gonna modify the exhaust front pipe.
cuz, this pipe is not fit this frame and engine.
今日はマフラーのフロントパイプを作っていきましょう。
もちろん、オーダーしたパイプなのですが、なにせ、FactoryのMascineではないので、どうしても現物あわせになっちゃうので。
DSC07267.jpg


Like this
こんな感じ
DSC07269.jpg


Like this
こんな感じ
DSC07270.jpg


And then
で、こう
DSC07271.jpg


Like this
さらに、こう
DSC07272.jpg


Gacha!!
ガチャっと!!
DSC07273.jpg


And tic tic
ちっちゃくくっつけて
DSC07276.jpg


Kick up like this
で、こんな感じにKick upしていきます
DSC07277.jpg
Sonicweld Project | 2010/04/27(火) 21:59
Im gonna make hundle stopper today.
These stoppers are trackmaster's.
This type has always problem.
The end of stopper is too sharp, so this makes hole to the frame...
Also sonic or trackmaster has a oil in frame... can you imagine that???
so Im gonna modify this.
今回は、ハンドルストッパーを作っていきましょう。
この写真のは、Trackmasterのものですが。
これ使い勝手はいいのですが、問題は、先がとんがりすぎてて、フレームに穴を開けてしまうことがあるのです。
しかも、Sonicweldのフレームや、Trackmasterのフレームはオイルインjフレームなので・・・
最悪、オイルが漏れてしまうことにも・・・
DSC07245.jpg


This rubbers are from exhaust blacket of Norton commando.
I think this will be great end of the stopper.
このゴムの部品は、ノートンのExhaustのブラケット部分のゴムの部品です。
これ、きっとストッパーのエンドにはちょうどいいのでは???
DSC07246.jpg


Make a tap in like this pipe.
こんな感じのパイプにねじを切って・・・
DSC07248.jpg


Cut off this original stopper.
もともとついているオリジナルのストッパーを、すぱっ!っと切り落とします。
DSC07249.jpg


then, weld the pipe which has thread onto the clamp like this.
でだ。さっきのパイプをこんな風にクランプに溶接していきますと。
DSC07250.jpg


focus is no good but basically like this.
ピントが合ってないですが、こんな感じですと。
DSC07251.jpg


Like this.
で、完成。
DSC07252.jpg
Sonicweld Project | 2010/04/26(月) 21:36
Right side foot peg is like this.
Still Im figuring out.
I have to think kicker trabel, folding footpeg, brake peg and exhaustpipe.
These shouldnt touch each other.
pretty much complicated.
右側はこんな感じ。
まだ完成はしてないけど、まぁ、こんな感じ。
KickerとFootpeg、BrakepegとExhaustpipeがそれぞれあたらないようしないとね。
まぁ、とにかくこの辺こんがらがる。
DSC07205.jpg


From reat looks like this.
basically like this.
全体の様子はこんな感じ。
DSC07207.jpg


This seat bracket is not enough strong, I think.
I have to make something bridge or gadget.
シートのこのブラケットというかシートレールを何とか作らないとなぁと。
これじゃぁ、さすがに支えてないので、なんかBridgeみたいのか、なにかそんなガゼットをつくらないと。
DSC07208.jpg


Rear fende will be located like this.
lookin good !!
リアフェンダーはこんな感じ。
だいぶいい感じだなぁ。
DSC07238.jpg


bend the pipe for rear bracket.
まぁ、完璧なカーブではないですが、どうせ、レースでベコベコになってしまうのでこんなもんで十分でしょ。
鉄パイプを曲げていきます。
DSC07240.jpg


Oh I made this bridge between these pipe.
also bracket for the rear fender is here.
こんなかんじで、さっき言ってたBridgeを作りまして。
リアフェンダーはここにつくことになりそうです。
DSC07237.jpg


Pillion will be like this.
Pillionはこんな感じでつく模様。
DSC07239.jpg


Coming along !!
Coming along !!
だいぶ出来上がってきました。
だいぶね。
でも、まだまだ。
Jobs | 2010/04/25(日) 21:31
This will be the last time for this TT special motor.
Last time I built the engine almost done.
Im gonna put the engine into the frame this time.
Of course much much easier to put rocker boxies on the engine.
but I don wanna scratch the painted frame.
so put the rocker boxies later.
今回は、このTTSpecialのシリーズの最後になるかと思います。
前回は、エンジンを大体組み終わりまして、今回は、Frameに載せていきます。
もちろん!Rocker Boxは載せてからの方が楽だけど、
こんかいFrameがずいぶんきれいにPaintされているので、Rockerは後載せで。
DSC07227.jpg


Suddenly these girls showed up and stop my work...
We have to deal with these things, once we open the door.
突然、少女たちが現れました。
まぁ、こういうお店やってると、こういうことが多々ありますね。
ということで、しばし休憩。
DSC07228.jpg


Use the torque wrench and set the torque with manual.
so I think thats it !! done!!
あとは、トルクレンチ使って規定のトルクかけて終了。
こんな感じ!!終了!!
DSC07231.jpg  DSC07233.jpg


Jobs | 2010/04/17(土) 23:22
Cylinder and piston.
These are little bit sensitive.
Any brand new part, we have to check the clearances every single part.
1st, measure the size of bore.
シリンダーとピストン。
これは、ちょっとだけ厄介。
新品をオーダーしたとしても、精度にどうしてもばらつきがあるので、
必ずすべてのClearanceをチェックすること。
最初にするのは、CylinderのBoreのSize。
DSC07213.jpg


Next will be piston size
The clearance between piston and bore should be around 0.004 inch.
I recommend maxim clearance is 0.007.
If old piston and old bore you have, and the clearance between them will be more than 0.007.
I really recommend to get over size piston and boring job.
Of course it really depend on what you wanna use for though.
で、次はピストンのサイズ
このピストンとシリンダーボアのClearanceが、0.004Inchがいいと思う。
正直、0.0035あたりが調子いいかも。
でも、もちろん、素材であったり、使い方にもよるので。
で、もし、古いピストンとか、シリンダーで、Clearanceが0.007以上あったら、
オーバーサイズのピストンと、ボーリングの必要があるね。
0.007以上になってくると、だいぶ首を振ってくるから、焼きつきの原因になるわけ。
DSC07214.jpg


Piston ring gap will b around 0.012 inch.
This is same thing as piston clearance.
It all depends what you use for.
Also this is my trick.
I dont know this works or not but I believe.
I dont like the edge of new rings.
I always grind the edge of rings by sand paper.
I believe this edge will kill the cylinder wall...I think.
ピストンリングのギャップに関しては、0.012がいいのではと。
まぁ、全部こういうClearanceに関しては、どういう風に使うか、レースなのか、ストリートなのか、
素材は何なのか、中古なのか、新品なのか、そういうことにだいぶ依存してくるので。
あっ、あと、なんとなくだけど、
新品のピストンリングのEdgeがとがっているのが、どうしても好きじゃなくて、
いつも新品のリングを入れるときは、このかどを削ってます。
なんか、このEdgeがCylinderのWallを傷つけている気がしてならなくて。
おまじない的な感じ?
DSC07215.jpg  DSC07216.jpg  DSC07217.jpg


Ok, these mesurement have done.
put the cylinder on the case with piston ring compressor.
This compressor will help a lot.
Single cylinder may be Ok by hands.
but more than 2 cylinder?
Need a compressor.
そしたら、もうシリンダー載せて行きましょう。
ピストンリングコンプレッサーがあると、非常に楽。
楽だし、リングを割らなくてすむしね。
シングルなら、手でも行けるけど、Twin以上なら、あった方が断然楽。
DSC07218.jpg  DSC07219.jpg


These parts are for timing side gear.
Actual order will be like this.
Also right photo is checking the cam timing with micro meter.
I put the megacycle hot cam on this TT motor.
so we have to check the cam timing like this.
You can put the micrometer on the pushrod like this photo, or just put the micro directly on the tappet.
This is too hard for me to explain these in English...
Read your instruction !!
これは、Timing gearの部品たち。
こんな感じで付いていきますと。
で、このエンジンは、メガサイクルのカムを入れてあるので、
カムタイミングをチェックしていきます。
マイクロメーターを、写真のようにプッシュロッドにあわせても良いし、
タペットに直接あててもよし。
まぁ、その辺は自由に。カムのプロフィールがちゃんと図れればOK。
DSC07225.jpg  DSC07226.jpg


That it for today !!
今日はここまでぇ。
Jobs | 2010/04/16(金) 23:07
OMG, I havnt wrote this for long time.
I had been building SonicWeld for this season.
That was Crazy Busy...
Last weekend we went to race up state NY.
Bike was not too good, but it run.
Just need carburetor setting.
あらぁ、気がついたら、ずいぶんと書いてなかった。
Race用のSonicWeldを作ってて、あまりにも忙しくてかけませんでした。
なんとか、Bikeも作り終わって、先週末シーズン最初のRaceに行ってきました。
まぁ、走りはまずまず。。。
正直キャブが全然ダメでした。


Ok, Im gonna talk about Clutch.
今日は、Clutchに関してかなぁ?と。

Before that, thre are Intake valve guide and Exhaust valve guide.
dont mix up these.
あっと、その前に、IntakeとExhaustのValve Guide。
これ、混ぜないように。
DSC07187.jpgDSC07204.jpg

This clutch center has always problem...
not the problem actually.
There are rubbers inside this center.
These rubbers are easy to fucked up and melt.
このClutch Centerは、いつもだめになる。
この中にゴムのクッションがあるんだけど、これが、また、すぐやれる。
ということで、Replaceが必要。
DSC07199.jpg
DSC07197.jpg  DSC07198.jpg
DSC07200.jpg  DSC07201.jpg


Then, put center into this primary case.
dont forget this brass washer.
で、組みあがったら、Primaryに組んでいきますと。
この、真鍮のスペーサーを入れるのを忘れないように。
あと、これ、よくずれる。。。
DSC07202.jpg  DSC07203.jpg


プロフィール
 

2F2L

Author:2F2L
Fumi

最新トラックバック
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。