上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
Im stacking @ gear box.
There are so many minor change everywhere.
あぁ、もうギアボックスが困る。。。
だって、年式やら何やらでほんとに小さなマイナーチェンジが無数にあるし、
パーツリストとかには載ってなかったり、そもそものTriumphのパーツリストは嘘ばっかり書いてあるし。

This is good example.
These are 500 Main shaft.
Right early type is shorter than the others late model.
これなんていい例。
これらは500のメインシャフト。
一番の右のメインシャフトはアーリーモデル(ってなんていうかなぁ?前期?いつも迷う)で、
他の3つのLate Modelに比べて短いのわかるかな?
まぁ、こんなの見た感じですぐわかるから良いほうだけど。
DSC07964.jpg


These are outer cover.
2 pieces on the left are early model.
Can you see the differences of these???
これらはギアのアウターカバーね。
左の2つは”Early model”ね。
この2つも微妙な違いがあるのさ。
DSC07965.jpg


Here!
The hole for Clutch wire stopper is different.
ここ!
このクラッチワイヤーの穴のところが違うんだよね。
英語で書くのはめんどくさいので書かなかったけど、
クラッチワイヤーのかけ方が違うんだよね。
ストッパーの位置とかいろいろ。
DSC07966.jpg DSC07967.jpg


Fron the top.
上からの絵
DSC07968.jpg


Took apart
バラッバラ
DSC07969.jpg


Early type
これも英語で書くのめんどくさいから書かないけど、
このタイプはMaterialの質としてはLateModelよりもおれはいいと思うんだけど、
この機構自体に、戻しのばねがないわけ。
となるとクラッチスプリングの張力のみでワイヤーを戻すことになるのね。
そうすると、どうしても遅いのよ。
Late ModelのBallが3つ入ってる機構のTypeは、
Ballが溝に沿う形で戻る力を使ってワイヤーを戻そうとするんだよね。
う~ん。
言葉で説明するのは難しいや。
まっ、Late Modelのほうが良いってこと。
DSC07970.jpg


Clean Up
磨いていきましょう
DSC07971.jpg
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://2f2l.blog123.fc2.com/tb.php/106-3f4ce185
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
プロフィール
 

2F2L

Author:2F2L
Fumi

最新トラックバック
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。