上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
Jobs | 2010/01/31(日) 20:08
ということで、思わぬ追加になってしまった、このA65。
今宵も、また、この辺書いていきましょか。

ちなみに、このお客さん。
相当のBSA好きらしく、BSA愛好家が集うといわれるRallyに出るらしく、
NZに行っちゃったよ。


さてさて、前回の続きで、Primary側開けたんだけどさ、
CrankのShimingが必要ということで、Headおろして、Barrelおろして、
せっかく組んだTiming Sideも再度開けてと。
この年代のBSAのいいところもう1個発見♪
GearがCasset式というか、そのまま脱着できるとこ♪
DSC06878.jpg  DSC06879.jpg


で、この時点でFrameからEGをおろします。
それと、さらに発見。
このOwner、Primaryにオイルがまったく入ってないまま相当Mile走っちゃったらしく、
Primary内は大変。。。頼むよ、真っ赤じゃん。。。
DSC06880.jpg  DSC06881.jpg


で、Caseを割っていきましょ♪この、TimingSideについてる金のThrust Washerを忘れないように。
ちなみに、このThrustがCaseの凹にはまってるんだけど、Shimingがうまくできてないと、
このThrust自体が回転しちゃって、さらにWornoutしちゃうことがあるので、注意と♪
DSC06882.jpg  DSC06885.jpg


ほらね、真っ赤。       ちょっと、休憩♪
DSC06883.jpg  DSC06887.jpg


で、これがうわさのBearingとShim・・・??
あれ?やっぱり、Shimが入ってない。。。
この、Bearingの裏側に薄いShimが入ってるはずなのよ。そりゃぁ、がた出るでしょ。
ということで、一度ShimなしでCase組んで、Dialgageでその隙間を測って、
最終的に0.002~0.005Inchまでもって行くわけですので、こういったものたちが必要なわけで。
DSC06886.jpg  DSC06888.jpg


で、結局0.10のShimを入れることに決定。 で、この上にBearingを入れてきます。
DSC06895.jpg  DSC06896.jpg


さて、それでは、準備がそろったところで、バシバシっと組んじゃいましょ♪

これが・・・
DSC06894.jpg

一気に組まれて、Frameに載っかりぃ~の・・・
DSC06903.jpg

Gearはさっきも言ったとおりCasset式なので楽チンでぇ~
DSC06906.jpg

スコっとCaseにはめちゃって・・・
一気にHeadまで行っちゃって・・・
DSC06907.jpg

この隠れBoltをわすれないようにして・・・
DSC06904.jpg

その傍ら、Primary側もどんどん組み立てて・・・
DSC06909.jpg

ほら、割とできてきたでしょ??
DSC06911.jpg

で、最終的に、こんな感じで完成。
DSC06910.jpg


いやぁ、結局ね、出来上がって、キックけったら、1回じゃぁかからなかったけど、
2回目のキックでいいのが出ましたよ♪
命の息吹というか、なんと言うか。
異音も特に無く、いい感じ♪

いやぁ、こりゃ、いい仕事した♪
なんて思ってたら、完成の絵を撮るのすっかり忘れてて、お客さんが取りに来ちゃったよ。

ということで、BSAのA65でした(↓これ、前の写真ね)
DSC06867.jpg

スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://2f2l.blog123.fc2.com/tb.php/28-1a8af9b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
プロフィール
 

2F2L

Author:2F2L
Fumi

最新トラックバック
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。