上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
Something | 2010/02/22(月) 00:12
忙しい!

今月中に、なんとか今年のRaceの車両を作り終えたくて、
仕事が終わってから、自分のバイク作ってて。

仕事が終わった後に、さらに何かをするって、ホント、こう何というか、
気力がいるというかね。
重い腰を上げるってのはこういうことなんだろなぁと。
いくら好きなことをやるとはいえ、やっぱり仕事の後は、大変よ。

ということで、ちょっとまた別の話。

前にも、書いたんだけど、うちの店の周りちょっと変なのさ。
まぁ、要するに、Manhattanとは言っても、ピンからキリまであるわけで。
不思議な人が多かったり、いまだにDragに溢れてたりね。
で、こないだ、突然内の店に電話があって・・・


客A 「おまえんところの店、JapaneseBike直すか?」

Hugh 「いや、うちBritishのVintageしかやらないんだよね」

客A 「Clutchが壊れてるんだけど、部品はあるんだ!ちょっとで直ると思う」

Hugh 「いや、だから、うちBritishしかやらないんだよね」

客A 「じゃぁ、このバイク買ってくれないか??」

Hugh 「買ってくれ?いや、うちはだから、JapBikeはいらないって」

客A 「400ドルでいいんだ、YamahaのRDなんだけど・・・」

おれ 「YamahaのRD??? そのバイク買った!!」


ということで、ひょんなことからうちの店に迷い込んできたRD350。
DSC06987.jpg  DSC06988.jpg


昔から、一度空冷2st乗ってみたくて、欲しかったRD。
しかも、400ドルって言ってたけど、バイク持って来たときに、
その場でCashで300で商談成立♪
350CCのバイクを300ドルで購入♪

「排気量>価格」

これ、理想ね。

ということで、早速ばらしてみましょう♪

ここがClutchが飛び出してきた場所。
どうやら、Springが緩んでて、飛び出したらしい。開けていきましょ♪
DSC06989.jpg


その、客Aは、自分で中古のClutchBasketをどこからか手に入れてたので、
ただただ、交換して終了。
DSC06992.jpg  DSC06995.jpg


むしろ、問題は、OilPumpにあって、どうやら、OilPumpが動いてないらしい様子。
DSC06991.jpg  DSC06997.jpg


Oil Pump、開けていきましょ♪
どうやら、YamahaのPartslistにも、OilPumpもAssyでしかオーダーできないようで。。。
しかも、2stのOilPumpの知識も全然無く、仕方なく手探り。。。
日本にいる心やさしい方に助言を頂、どうやら、このPumpに入っているPinがどうやら、短い様子。
写真に写ってる短い2個のPinがもともと入っていたもので、長いのが適当に作ったPin。
このPinがOilPump内のギアの内側に噛むことでPumpが回るわけで。
DSC06996.jpg  DSC07019.jpg


とくに問題なく作動したのでOK♪

ちなみに、CluthのBasketにあった刻印が、これまた古い。
昭和49年の7月28日だってさ。
1975年生だもん、そりゃぁ、そうだよね。
俺より5個も年上だ。
DSC06993.jpg  DSC06990.jpg


ということで、完成♪
DSC06998.jpg


表出したら、元気よく走り出しましたとさ。
ただ、今はRaceのバイク作らなくちゃいけないので、RDはここまで。
Raceのバイク終わったら、いじっていきましょうと。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://2f2l.blog123.fc2.com/tb.php/30-0230c123
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
プロフィール
 

2F2L

Author:2F2L
Fumi

最新トラックバック
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。