上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
Sonicweld Project | 2010/03/15(月) 00:38
ということで、コネチカットからエンジンをひっぱて来たものの、
あけてみたら・・・う~ん。。。
こりゃぁ、だいじょうぶか?と。

ケースは4つもあるけど、割れてたり、使い物にならないものばかり。
1個だけ、よさげなのがあったけど、BearingTypeじゃなくて、それ以前のBushingType。
まぁ、耐久Raceじゃないし、とりあえず、Caseは決定。
DSC06009.jpg

どんどんばらしていきます。
Caseは決まったけど、中身が無いので、Caseが使えなくて、中身が使えそうなものを、
そっくり移植。
DSC06496.jpg  DSC06497.jpg  DSC06498.jpg

クランクはこれに決定。
本当は、左右BearingTypeのCaseが使いたいんだけど、
残念ながら今回は良いのが無いので、それ以前のBushingTypeで組んでいこうと。
DSC06500.jpg

BaseのCaseが古いタイプなので、オイルのブリーザーを加工してあげて、
Engine Case内のオイルをPrimary内と共有するように穴開け書こう。
60年代後半になると、もうこの仕様になってたはず。
↓これが見本        これを元に、この辺に穴を開けていこうと
DSC06508.jpg  DSC06510.jpg  DSC06512.jpg


さて、Caseもクランクも、部品も大体準備が完了。
DSC06517.jpg

ということで、これBaseで組んでいきましょう。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://2f2l.blog123.fc2.com/tb.php/33-d165c765
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
プロフィール
 

2F2L

Author:2F2L
Fumi

最新トラックバック
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。