上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
Sonicweld Project | 2010/03/16(火) 00:48
さてさて、エンジンのBaseが決まったところで、
どんどん組んでいきましょう。
ちなみに、こうやってBLOGで書いていくと本当に10分とかそこらだけど、
実際の時間はホントに大変よ。
だって、部品が足りないとか、そんなことは当たり前。
手に入らない部品があれば作らなくちゃいけなかったり、
前の人がとんでもないことしちゃってて、それを直すのに3時間とかね。。。

そんなことを毎日仕事終わってから格闘しながら1ヶ月。
やっと腰下までたどり着きました。
DSC06536.jpg
DSC06537.jpg

となると次は腰上。
腰上がまた問題。。。
どうしよう。
うまいことDaytonaHeadではないけど、当時のFactory RacerのHeadを、
当時Raceをやってた、John cycle centerのBobbyからいただくことができたので、
それを組んで行こうと思うのだが。。。
Push Rod Tubeがどうしても中にオイルリング入りのものが使いたくて、
でもそれだと長さが合わなくて等々試行錯誤した上、
結局まぁ、なんとか、いけるところまで持ってきました。

Cylinderも年式によって若干違いがあったりね。
Finの形状とか、付いてる位置が違ったりと。
DSC06900.jpg  DSC06902.jpg

PushRod Tubeには、割となかされたなぁ。。。
これは、Clearanceがありすぎる状態。
DSC06912.jpg

あと、ギアも大変だった。
もちろんDaytona Motorでは無いので、あまりお勧めできるギア比ではないので、
店にある500のギアを全部引っ張り出して、試行錯誤。
色々組み合わせた結果、摩訶不思議ギアセットが完成。
どんな感じになるかは載ってのからのお楽しみ♪
ほんとに、これは吉と出るか、凶と出るか。
DSC06972.jpg
DSC06973.jpg


ということで、Cylinderまでは行きました。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://2f2l.blog123.fc2.com/tb.php/34-b48cf093
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
プロフィール
 

2F2L

Author:2F2L
Fumi

最新トラックバック
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。