上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
Last time was talking about seized motor right?

How lucky we are!!
We had a A10 @ basement.
Also it has alloy head as wee.
This is like a miracle!!

Hugh servised this bike 5 or 7years ago...he said...

I hope this motor will be OK.

前回は、エンジンを焼き付けたところまでのお話でしたね。

さて、その後ですが。
なんとなんと、うちの地下に同じA10があり、
しかも、アルミのヘッドが載ったものでした。
まぁ、そりゃぁ、奇跡としか言いようが無い。
さらにさらに、Hughが5年だか7年だか前にEGはオーバーホールしたとかしてないとか。
もうそこは信じるしかないよね。


DSC07600.jpg
We took a motor out from this.
ということで、エンジン降ろして


DSC07601.jpg
This is the donor motor
Just in case, you can see No27 is the Gold Star Rigid Flat Track Racing Project.
これが移植されるエンジン
ちなみに、後ろに見える27番は、Gold Starの50年代のFactory Original Flat Track Racing Project


DSC07602.jpg
When we opend the seized motor, crank was seized...
not the piston...
Shit!!
焼きついたエンジン開けてみたら、ダメでした。
クランクが焼きついてました。


DSC07603.jpg
Josh who used work here @ 6th street Specials almost 10 years ago visited NYC.
He helped me to put this motor out and motor in!
Thanx Josh !!
たまたま、10年くらい前にここで働いていたJoshがNYに遊び来てて、
今回のエンジン降ろすのと載せるのと手伝ってくれました。
ほんとうに助かった。


DSC07604.jpg
Finally we put motor on this bike again.
なんとかエンジンが載りました。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://2f2l.blog123.fc2.com/tb.php/68-1fbd865c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
プロフィール
 

2F2L

Author:2F2L
Fumi

最新トラックバック
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。